COMPANY PHILOSOPHY

森は考える。人も考える。

森は考えている。星は囁いている。月は見ている。 コトバが生まれる前から、森の民と海の民は、交易を行い、他者を弔ってきました。生きている人間よりも、そこにある森や、星や、月や、お日様がお手本でした。 esola forestは、深い森から教えてもらっています。風に習うこと。混沌を楽しむこと。考え続けることをやめないこと。それが、わたしたちの考えるsustainability(持続可能性)です。

OUR SERVICE

モノとココロの豊かさを提供します。日本からアジアへ。そして世界へ。

spiro spero
spiro spero

森の声を聴く。森の時間を想う

世の中で解明できていることは全体の5%とも言われています。目に見えているのに、見過ごしてきた大事なこと。見えてないけど、きっと人間にとってはとても大事なこと。 わたしたちは、森の声や時間に想いを馳せながら商品開発をしています。 spiro speroの商品は、生まれた時からNaturalでSustainableです。
work
hana organic

ひとの肌は 森と一緒。

わたしたちの身体には、心には、まだ解明されていない未知の力が溢れています。わたしたちの身体には自然治癒力が備わり、細胞は常に生まれ変わり、恒常性を保とうとする機能があります。 それは、まるで自然の森です。 何千年と受け継がれてきた伝承療法にも心を開いて自分の中の宇宙と、自分を取り巻くすべてのものを呼応させたい...。 HANA ORGANIC HANAは女性、ORGANICは自然、あるがままの姿。あなたが本当の美しさに還るための、ホリスティックケアです。
work
salada

日々変わるお客様。 DATAという森。

BIG DATAは、ホントにお客様の暮らしに役に立つのでしょうか!? 無機的な数字の羅列を合理的に処理するだけでは、面白くない。 esola forestは、日々変わり、日々成長する、お客様のDATAを処理する技術だけでなく、有機的でもっと楽しい企画や施策にすることまでを考え続けます。 DATAは、森です。その中から、sustainability(持続可能性)の芽を見つける。データ分析は、人間を深く考えることだと、わたしたちは考えています。

えそら PUBLISHING

わかったようでわからないことを考え続ける

9月中頃よりえそらフォレストのメディア
「えそら PUBLISHING」を公開いたします。

STAFF BLOG

社員ブログ

トップページ

CAREER
風に習うこと。 混沌を楽しむこと。 考え続けることをやめないこと。
えそらフォレストでは、そんな仲間を募集しています。
採用情報